建築の基礎知識
法律知識
建築の基礎知識 > 法律知識 > 建築士法

建築士法

目次

建築士法

昭和25年5月24日 法律 第202号
平成16年6月2日 改正 法律 第76号
◆建築士法
◇設計又は監理しなければならない建築物:士法3〜3条の3
◇免許・登録:士法4〜9条
◇懲戒:士法10条
◇業務:士法18〜22条
◇業務執行:士法18条
◇設計の変更:士法19条
◇業務に必要な表示:士法20条
◇その他の業務:士法21条
◆事務所:士法23から27条
◇登録:士法23条の5
◇建築士事務所の管理:士法24条
◇図書の保管:士法24条の2

◆建築士法施行令
昭和25年6月22日 政令 第201号
平成16年3月24日 改正 政令 第54号
◆建築士法施行規則
昭和25年10月31日 建設省令 第38号
平成16年5月27日 改正 国土交通省令 第67号

建築士は何を持って社会貢献するか。
建築士の仕事とは。
建築とは。
設計とは。
工事監理とは。
建築士と建築家。
建築家はガウディになれるか。
人と建築   建築と施主
人と法律   建築と法律
人と環境   建築と環境
人と建築と法律と環境
建築士のあなたは、どのように考えますか。

 
広告